特定技能外国人雇用コンサルティング

 

事業者様からのご相談

「特定技能に関心はあるけど、色々心配で踏み切れない。」

「費用はいくらかかるのか?」

「日本人従業員とうまくやってゆけるか、言葉の問題をどうするか。」

「労働条件や法令順守はどうすればよいか?」

 

当事務所では外国人雇用関連業務をおこなっているため、企業様からこのような相談が寄せられます。

確かに外国人は日本人とは文化も言葉も違うので、同じ文化で育った日本人を雇用する場合と異なる点が多くあります。

日本人なら「言わなくてもわかる」ところを、一から説明する必要もあり中々大変な部分もあります。

しかし、日本人を雇用する場合も特定技能外国人の場合も、基本的なポイントは同じです。

労働者側の状況を正しく理解して、適切な労働環境を提供することで多くの場合は円滑に進みます。

特定技能外国人雇用には官公庁への手続きも必要

ポイントは同じと言いましたが、外国人雇用に特有の点もあります。

入管関連手続きです。

特定技能外国人を雇用するためには、出入国在留管理局等へのビザ申請手続き、ビザ許可後の各種届出、その他各種手続きが必要です。

これらを全て自社でおこなうには、専門の従業員を雇用する必要があるほど、手続き内容は多岐にわたります。

特定技能のこと、専門家に相談してみませんか

当事務所ではこれまで特定技能のビザ申請手続き(外国人側)や特定技能雇用サポート(事業者側)の専門事務所として多くの案件に携わってきました。

その中で培ったノウハウを活かして、事業者様に代わり特定技能外国人雇用に必要な手続き等のサポートを行っております。

特定技能外国人雇用を検討されている方はご活用ください。

当事務所の特徴

外国人雇用に特化した専門事務所

当事務所は、2019年4月の制度開始段階から、特定技能に特化して業務をおこなってきました。その結果、特定技能に関する多くのノウハウを持っているため、様々な状況の受け入れ機関に対して最適なご提案をおこなうことが可能です。

個別のヒアリングを重視

ご相談を頂く企業様は業種、規模、外国人雇用経験の有無など1社ごとにそれぞれ状況が異なります。

業種ごとにやり方も異なり、全ての企業に共通する「正解」はありません。

当事務所にはこれまでの外国人関連業務で培ったノウハウはあります。

しかしそれらを当事務所から一方的にお伝えしても、必ずしも御社の外国人雇用が成功するとは限りません。

ご依頼を頂く場合、まず御社が「今後会社をどのようにしてゆきたいのか」「どのような最終目標をイメージしているのか」をヒアリングさせて頂きます。

また、そのために解決するべき課題点を明確に致します。

その上で、御社と一緒に持続可能な外国人雇用体制を作り上げてゆくことを方針としています。

短期的な利益だけではなく、長期的・継続的な視点での提案をおこなうことが当事務所の特徴です。

雇用前の相談からビザ申請、雇用後のサポートまで、業者を変えることなくワンストップで提供可能

ビザ申請が許可になり、雇用を開始した後、特定技能外国人に対して「定期的な支援」をおこなうことが法令で義務付けられています。

この支援は受け入れ機関が自社で行うことも可能ですが、その場合ビザ申請時の審査条件が増えます。

自社で支援をおこなわない場合は、登録支援機関に「全部の支援を委託」することで支援義務が免除されます。※一部の支援委託は認められず、必ず全部の支援を委託することが求められます。

当事務所は登録支援機関として法務省から認定をうけているので、ビザ申請段階から雇用開始(勤務開始)後の支援まで、業者を変えることなくワンストップで提供することが可能です。※登録支援機関登録番号:19登-0000994

登録支援機関として登録されている業者は多数ありますが、ビザ申請は外注しているところがほとんどです。ビザ申請と支援、コンサルの全てに精通しているところはまずありません。

コンサルティングサービスの内容・料金

コンサルティングの内容は大きく分けて2つあります。

継続的にサポートをおこなう「顧問契約」と単発でサポートをおこなう「スポット契約」です。

顧問契約(年間)

長期的・継続的に外国人雇用をおこなう事業者様にはこちらがお勧めです。

【顧問契約】月額50,000円(税込価格55,000円)~

当事務所と初めて契約を結ばれる方にはお試し価格として最初の6か月間は、月額27,500円(税込み)~で承ります。1年間試した後で解約することが可能です

サービス内容

・外国人雇用関連手続きの一元管理

・入管関連法令等の外国人雇用に関する相談全般(通常は有料の相談費用が無料となります)

・事前調査・準備:特定技能外国人雇用に必要な受け入れ側の条件準備のサポート。

・ビザ申請書類作成・提出

・入管への届出作成サポート:受入れ機関や登録支援機関に義務付けられている届出等の作成をサポートします。

・雇用後の定期的な面談:特定技能外国人を雇用した後に定期的に訪問して問題点をあぶりだし必要な提案をおこないます。

※企業活動にとってスピード感は重要ですが、外注の場合、通常は受注した順に案件に着手していきます。

すると、希望通りの納期に間に合わないケースも出てきます。

当事務所でも原則として受注順に案件に対応をさせて頂いていますが、顧問契約者様の案件は優先的に対応しスケジュール感のズレを極力防ぎます。

 

スポット契約

初期費用が抑えられ、サービスの質を見極めた上でその後の依頼を決めることができるので、顧問先を慎重に検討したい方や、初めてお取引頂く方にはこちらがお勧めです。

スポット契約①特定技能所属機関適合性事前調査:70,000円(税込価格77,000円)~

サービス内容

・要件調査

要件を満たしているか心配な方には、要件調査のみのご依頼を承ります。

要件調査の後、その後の手続を自社でおこなう場合は他に費用がかからないので初期費用を抑えられます。

スポット契約②自社支援可否事前調査:70,000円(税込価格77,000円)~

サービス内容

・審査で問われる要件を踏まえて自社支援が可能かどうか事前に診断いたします。

※自社支援が可能な事業者様には無理に支援委託を勧誘することはありません。各事業者様の状況に最適な支援形態をご提案いたします。

スポット契約③特定技能外国人受入れまでのワンストップサポート:150,000円(税込価格165,000円)~

サービス内容

・要件調査

・要件調査後、受入れまでのコンサルティング

・特定技能ビザ申請書類作成・提出

・出入国在留管理局との連絡・調整

・ビザ許可後に雇用開始

特定技能外国人の支援委託

自社支援が難しい事業者様や、自社支援可能だがアウトソーシングしたい事業者様には、支援業務の委託を承ります。

当事務所は「登録支援機関」として、法務省から登録を受けているため、当事務所に支援の全部を委託される場合は、支援計画適正実施確保基準を満たしていることになります。

登録支援機関登録番号:19登ー000994

支援委託料:30,000円/月(税込価格33,000円)

対象地域

日本全国対応致します。

ご依頼の流れ

①お電話(又は問合せフォーム)からご連絡ください。

②弊所から相談予定日をご連絡致します。

③相談

※Zoom等での非対面相談又は直接対面での相談をおこないます。

④ご契約・ご入金

⑤業務着手→申請書類作成→出入国在留管理局に提出

以上の流れとなります。

 初回相談は無料で承ります

※2回目以降の相談は1時間あたり10,000円(税込価格11,000円)の相談料を頂きます。

ご準備頂くもの

・法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)

・会社案内(業種、事業内容が記載された資料)

・会社ホームページURL

行政書士から

外国人雇用に不安を感じている企業様は沢山いらっしゃいます。

初めての方はもちろん、外国人雇用の経験がある企業でも試行錯誤しながらおこなっているのが現状です。

外国人雇用を成功させるためには、専門家のサポートを受けながら適正な労働環境を作ってゆくことが最善策です。

事業発展のためのパートナーとして専門家をご活用ください。

 

 

 

特定技能外国人の雇用に関するご相談

特定技能外国人の雇用に関するご相談は、お電話・メールにて承っております。

メールは24時間承っておりますが、返信に2営業日ほど頂く場合がございます。

お電話でのお問い合わせ

「特定技能ねっとのホームページを見た」とお伝えください。

受付時間:平日9:00 - 18:00(土日祝休み)
メールでのお問い合わせ

    ご希望の連絡先(必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ページトップへ戻る